DJとして常に第一線を走るMasanori Ikedaと、cro-magnonのキーボーディストとして活躍する金子巧による、極上チルアウト・プロジェクトCoastlines待望のファースト・アルバムが完成!
このアルバムは、全ての人たちのアフターアワーズにおいて特別なサウンドトラックとなるであろう。

=======================================
Artist : Coastlines
Title : Coastlines -国内盤CD-
Label:Flower Records
Cat No:DQC-1630
Release Date : 2019.06.26
税抜上代: 2700yen

https://www.youtube.com/watch?v=nm7fBkDSAbI

https://music.apple.com/jp/album/coastlines/1464641957
(CDリリースに先駆け6/12より配信/試聴開始予定)

-Track List-
01. Sunset Reflection
02. East Dry River
03. Coastline
04. Drifting Ice
05. My Fire
06. Woods And My Guitar
07. Half Moon Shadow
08. Last Summer In Rio
09. Maracas Bay
10. Down Town

DJとして常に第一線を走るMasanori Ikedaと、cro-magnonのキーボーディストとして活躍する金子巧による、極上チルアウト・プロジェクトCoastlines待望のファースト・アルバムが完成!
このアルバムは、全ての人たちのアフターアワーズにおいて特別なサウンドトラックとなるであろう。

2018年夏、7インチアナログ “Coastlines EP”で鮮烈なデビューを果たしたCoastlines。
同作品は発売後、あっという間にソールドアウトを記録し、今なお探し求めるDJ、ミュージックラヴァーがいる中で、2019年1月には、セカンド・シングル “Coastlines EP2”をリリースし、各ショップのトータルチャートで1位を記録し、国内外のリスナーを虜にしている中、いよいよフル・アルバムとなる”Coastlines”のリリースが決定しました。
本作品はDJとして夜毎クラウドをロックし、またMansfield / Masanori Ikeda名義でのリリースでクラウドはもちろん、世界中のヘッズに支持されているMasanori Ikeda (池田正典)と、この春最新アルバムをリリースしたcro-magnonのキーボーディストとしても知られる金子巧がタッグを組み、海岸線(Coastline)などのリラックスした情景を彷彿とさせるリスニング及びライブラリー・ミュージック的な要素を持ち合わせた「沁みる」チルアウト作品である。
“Just The Two Of Us”の作者としても知られるパーカッショニスト、ラルフ・マクドナルドの名曲 “East Dry Rive”、ブラジリアン・モンスター・フュージョングループ、Azymuth “Last Summer In Rio”のカヴァーに、オリジナル楽曲8曲で構成された全10曲のこのアルバムは、ダウンテンポやバレアリック、フュージョン他、様々な音楽性をミックスしたレイドバックなトラック、そして美しくも歌心のあるキーボード・ワークが奔放に舞う楽曲群は、すべての人たちのアフターアワーズにおいて特別なサウンドトラックになるであろう。